GANPAスケジュール

「がんの語り手養成講座 基礎編・応用編・発展編(全1回)」

<以下は2019年度講座例>

日時
いずれも10:00〜17:00
<基礎編>

  • 2019年 5月18日(土):応募状況:●●●●●●●●【終了】
  • 2019年 7月20日(土):応募状況:●●●●●●●●【終了】

<応用編>

  • 2019年 4月20日(土):応募状況:●●●○○○○○【終了】
  • 2019年 6月15日(土):応募状況:●●●●○○○○【終了】
  • 2019年 8月 3日(土):応募状況:●●○○○○○○【終了】
  • 2019年 9月28日(土):応募状況:●●●●●●●○【終了】

<発展編>

  • 2019年10月18日(土):応募状況:●●●●●●●●【終了】
  • 2019年11月 9日(土):応募状況:●●●●●●●○【終了】
  • 2019年12月 7日(土):応募状況: ●●●●●●●●●●●【終了】
会場
「市民活動プラザ星園」中・会議室、特別会議室 札幌市中央区南8条西2丁目5-74
対象
がん患者・体験者、家族(遺族)
受講料
3,000円(税込)
内容
<基礎編>
講義「体験を書く・語ることの意味」、年表シートづくりと体験の整理、語り手の体験談を聞く、 講義「体験のまとめ方と執筆の仕方」、発表・まとめ
<応用編>
講義「発表資料の作り方」、ワークショップ「効果的な発表法」、発表
<発展編>
講義「派遣対象別語りの特徴・原稿の作り方」、発表
講師
  • 大島寿美子(キャンサーサポート北海道理事長、北星学園大学教授)
  • 先川尚美(話し方講師、元HTBアナウンサー)
  • 宇佐美暢子(キャンサーサポート北海道理事、元北海道新聞記者)
  • 米田純子(キャンサーサポート北海道会員、元北海道新聞記者)
  • 鈴木隆司(キャンサーサポート北海道理事、元北海道新聞記者)
  • 「北海道でがんとともに生きる」執筆者、がんの語り手
定員
各日6人(先着順)
申し込み
終了いたしました。

ファクスでも受け付けます。下記を明記して011-351-5466へ。

申し込み必要事項:①住所(郵便番号から) ②氏名(ふりがなとも) ③電話・ファクス番号 ④メールアドレス ⑤受講希望日 ⑥立場(がんの種類、患者か家族かなど) ⑦受講動機(簡単に)⑧受講料振り込み予定日(申し込みから1週間以内)