がんサロン中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、参加者とスタッフの健康・安全面を考慮し、2020年4月から6月までの期間は、がんサロンの開催を取りやめることとなり
ました。
7月以降のがんサロンの開催については、後日、メールマガジンやホームページ等でご案内します。

しずくパッド事業の休止期間延長について

しずくパッド事業は2019年10月末から一時休止しています。現在、新体制を模索中です。再開を目指して検討を続けてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大などの事情もあり、もう少し検討をしていくことになりました。

次回のご案内は6月頃の予定です。お問い合わせもたくさんいただいておりますが、もう少々お待ちください。

お問い合わせは、info@cancersupport.jpにメールでお寄せください。

【3/14がんサロン中止のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、参加者とスタッフの健康・安全面を考慮し、3月14日のがんサロン「サポートグループ・ぴあ」の開催を中止いたします。
次回は4月18日に希少がんサロン「カンナの花」、5月16日にがん種を問わないサロン「サポートグループ・ぴあ」を開催予定です。詳細は追ってホームページでご案内いた
します。

「自分の病気、どう伝える?」をテーマに話し合う 希少がんサロン「カンナの花」

「希少がん」とは、かかる人が年間10万人当たり6人以下という「まれ」ながんです。
希少がんの患者とその家族が思いを語り合うサロン「カンナの花」を2月15日、道立道民活動センター「かでる2.7」で開きました。
当事者3人と家族2人、ピアサポーター2人の合わせて7人が、自己紹介した後、それぞれの経験や思いを語り合いました。今回はがん治療中であることを友人や職場の同僚にどう話すか、就職活動の際にはどう伝えるかということが話題となり、苦慮しながら状況に対応していた体験が語られていました。

次回(3月)のサロンはがん種を問わない「サポートグループ・ぴあ」です。事前申し込みは不要です。お気軽に会場にお越しください。

日時:3月14日(土)13:30~15:00
場所:道立道民活動センター「かでる2.7」6階和室 えぞまつ
対象者:がん患者とその家族
参加費:600円(会員は500円)