道新に大島理事長のコメントが掲載されました

4月23日の北海道新聞に「闘病体験を誰かに伝える、他人の病の体験を知る意味」についての大島理事長のコメントが掲載されました。
北海道新聞のどうしん電子版でも読むこととができます(会員登録(無料)が必要になります)。
どうしん電子版-「自分のため 他の患者のため 血液がん闘病記 8年かけ自費出版」

ピアサポートの良さをあらためて実感【3/19 がんサロン】

3月19日にオンラインがんサロンを開催し、参加者3名とピアサポーター・スタッフ4名の合計7名がzoomを通じて語り合いました。

今回はじめて参加された方から病院での検査への不安が語られると、それぞれが自分の体験を思い出しながら自分ならどう考えるかを語り合いました。最後の振り返りでは「体験談を聞いて楽になった」という声と同時に、別の参加者からは「自分ががんと診断されたときのことを思い出し、ここまで乗り越えてきたことを感じた」という声が上がり、ピアサポートの良さをあらためて実感する回となりました。

次回もオンラインでがんサロンを開催します。

日時:4月16日(土)

時間:13:30~14:40

対象:がん体験者(がん種を問いません)、がん体験者の家族

参加費:無料

参加方法: 

1. csh.gansalon@gmail.comに以下の内容を記入したメールをお送りください。

・お名前(必要であればニックネーム)

・体験者本人か家族か

・メールアドレス

・このサロンを知ったきっかけ(ホームページ・Facebookなど)

2. 開催日の1週間前ごろよりメールでzoomのミーティングIDとパスワードをお送りします。メールに記載されている「サロンの約束」をよくお読みください。サロンへのご参加は「約束」への同意があるものとみなします。

3. 初めてzoomを使用される方は以下の準備をお願いします。

【スマホ・タブレットの場合】事前にzoomアプリのダウンロードをしてください。

【パソコンの場合】送られてきたメールのミーティング参加用URLをクリックすると自動的にzoomアプリがインストールされます。

4. 当日は時間になりましたら、zoomを立ち上げてミーティングに参加します。ニックネームを使用される方は事前に申請したニックネームでログインしてください。

=============================

がんサロン「サポートグループ・ぴあ」

研修を積んだピアサポーターや心理専門職がサポートします

『北海道でがんとともに生きる』を出版したキャンサーサポート北海道が主催するがんサロンです。ピアサポートについて理論と実践の両面から学び、研修を積んだがん体験者が案内役となり「気持ちの分かち合いと振り返り」をしていきます。同じ体験をした人に出会いたい方、気持ちを語る場がほしい方・・・一緒に体験を分かち合ってみませんか?

2022年のがんサロンは 5/21, 6/18, 7/16, 8/20, 9/17, 10/15, 11/19, 12/17(いずれも土曜日)に開催予定です。

=============================

病院受診で実感するコロナの影響【2/19 がんサロン】

2月19日にオンラインがんサロンを開催し、参加者1名とピアサポーター・スタッフ4名の合計5名がzoomを通じて語り合いました。

今回は、参加者から体調不良になったが受診先がなかなか決まらず苦労したというエピソードが語られていました。治療を受けていると患者はちょっとした体調不良でも不安に感じるため、心ない対応に大きくダメージを受けてしまうという言葉に共感が集まっていました。一方で、新型コロナ感染症の対応で医療機関も大変なのかもしれない、社会全体が余裕を失っていることを実感するという声も上がっていました。

次回もオンラインでがんサロンを開催します。

日時:3月19日(土)

時間:13:30~14:40

対象:がん体験者(がん種を問いません)、がん体験者の家族

参加費:無料(wi-fi等の通信接続料はご自身でご負担ください)

参加方法: 

1. csh.gansalon@gmail.comに、1)お名前(必要であればニックネーム)、2)患者本人か患者家族か、3)メールアドレス、4)このサロンをどこで知ったのか(ホームページ・Facebookなど)を記入したメールをお送りください。

2. 開催日の1週間前ごろよりメールでzoomのミーティングIDとパスワードをお送りします。メールに記載されている「注意事項」と「サロンの約束」をよくお読みになり、同意の上、ご参加ください。サロンへのご参加は同意があるものとみなします。

3. 初めてzoomを使用される方は以下の準備をお願いします。

【スマホ・タブレットの場合】事前にzoomアプリのダウンロードをしてください。

【パソコンの場合】送られてきたメールのミーティング参加用URLをクリックすると自動的にzoomアプリがインストールされます。

4. 当日は時間になりましたら、zoomを立ち上げてミーティングに参加します。ニックネームを使用される方は事前に申請したニックネームでログインしてください。

=============================

がんサロン「サポートグループ・ぴあ」

研修を積んだピアサポーターや心理専門職がサポートします

『北海道でがんとともに生きる』を出版したキャンサーサポート北海道が主催するがんサロンです。ピアサポートについて理論と実践の両面から学び、研修を積んだがん体験者が案内役となり、ピアサポートの理論に基づいて「気持ちの分かち合いと振り返り」をしていきます。同じ体験をした人に出会いたい方、気持ちを語る場がほしい方・・・一緒に体験を分かち合ってみませんか?

2022年のがんサロンは 3/19, 4/16, 5/21, 6/18, 7/16, 8/20, 9/17, 10/15, 11/19, 12/17(いずれも土曜日)に開催予定です。

=============================

オンラインサロンは20回目を迎えました【1/15 がんサロン】

1月15日にオンラインがんサロンを開催し、参加者2名とピアサポーター・スタッフ4名の合計6名がzoomで語り合いました。参加者の一人から年末に緊急入院していたという報告があり、体調に気をつけながらも神経質になりすぎない、ちょうどよいバランスの難しさに共感が集まっていました。2020年6月から開始したオンラインサロンは今回で20回目を迎えましたが、「今年こそは対面のサロンで実際に会って話がしたい」という声に一同がうなずいていました。

次回もオンラインでがんサロンを開催します。

日時:2月19日(土)

時間:13:30~14:40

対象:がん体験者(がん種を問いません)、がん体験者の家族

参加費:無料(wi-fi等の通信接続料はご自身でご負担ください)

参加方法: 

1. csh.gansalon@gmail.comにお名前(必要であればニックネーム)、メールアドレスを記入したメールをお送りください。

2. 開催日の1週間前ごろよりメールでzoomのミーティングIDとパスワードをお送りします。メールに記載されている「注意事項」と「サロンの約束」をよくお読みになり、同意の上、ご参加ください。サロンへのご参加は同意があるものとみなします。

3. 初めてzoomを使用される方は以下の準備をお願いします。

【スマホ・タブレットの場合】事前にzoomアプリのダウンロードをしてください。

【パソコンの場合】送られてきたメールのミーティング参加用URLをクリックすると自動的にzoomアプリがインストールされます。

4. 当日は時間になりましたら、zoomを立ち上げてミーティングに参加します。ニックネームを使用される方は事前に申請したニックネームでログインしてください。

=============================

がんサロン「サポートグループ・ぴあ」

研修を積んだピアサポーターや心理専門職がサポートします

『北海道でがんとともに生きる』を出版したキャンサーサポート北海道が主催するがんサロンです。ピアサポートについて理論と実践の両面から学び、研修を積んだがん体験者が案内役となり、ピアサポートの理論に基づいて「気持ちの分かち合いと振り返り」をしていきます。同じ体験をした人に出会いたい方、気持ちを語る場がほしい方・・・一緒に体験を分かち合ってみませんか?

2022年のがんサロンは2/19, 3/19, 4/16, 5/21, 6/18, 7/16, 8/20, 9/17, 10/15, 11/19, 12/17(いずれも土曜日)に開催予定です。

=============================