【お知らせ】9/23に「がん体験者の語り」効果の勉強会を開きます 一般参加も歓迎

キャンサーサポート北海道の会員(北海道がん患者連絡会)の皆さん、こんにちは。
がんと社会とのかかわりについて広く学ぶ「WE勉強会」(旧・三金夜会)のお知らせを差し上げます。キャンサーサポート北海道の会員だけでなく広く一般の方の参加も歓迎します。

〈日時〉9月23日(月・祝)午後1時30分~3時

〈会場 〉エルプラザ(JR札幌駅北口向かい)多目的室

〈テーマ〉『がん体験者のnarrative illness(病いの語り)がもたらす効果の検討〜中学校と医療者の分析より』

〈講師 〉木村恵美子・キャンサーサポート北海道理事

〈内容〉キャンサーサポート北海道は昨年から今年にかけて、会員の「語り手」2人が札幌市内の中学校と医療者向け緩和ケア研修会でそれぞれ自身の体験を語りました。

木村理事は中学生の感想文や医療従事者へのアンケートを基に、反応や語りの与えた「効果」を検証し、先ごろ開かれた医療系学会学術集会で発表しました。

今後は語り手の派遣先として、学校や医療団体、企業などから当会への要請が増えると思われます。それを前に、語りの効果やがん体験者の役割について考えます。

〈申し込み〉メールでmedia@cancersupport.jpへ。タイトルを【9/23参加】としてください。

「治療と寿命」テーマに思いを語り合う 希少がんサロン「カンナの花」

「希少がん」とは、かかる人が年間10万人当たり6人以下しかいないという「まれ」ながんです。
希少がんの患者とその家族が思いを語り合うサロン「カンナの花」を8月24日、道立道民活動センター「かでる2.7」で開きました。
当事者5人とピアサポーター(がん体験者)2人の合わせて7人が近況を報告した後、「治療と寿命」をテーマに、それぞれの立場や経験を踏まえた気持ちを語り合いました。
「前回に続いてこの場に来られて良かった」「他の体験者の考えを知ることができて満足した」などの感想も出て有意義な場となりました。

次回(9月)のサロンはがん種を問わない「サポートグループ・ぴあ」です。 事前申し込みは不要です。お気軽に会場にお越しください。

日時:9月21日(土)13:30?15:00
場所:道立道民活動センター「かでる2.7」6階和室 えぞまつ
対象者:がん患者とその家族
参加費:600円(会員は500円)

「語り」で思い伝える がん教育教職員セミナー

札幌市内の小中学校などの先生たちを対象とした「がん教育教職員セミナー」(札幌市主催)が7月26日、札幌市内で開かれ、キャンサーサポート北海道(キャンサポ)で語り手として活動している田中奏実さん(29歳)が「18歳でがんになって」と題し、語りを行いました。2019年1月に新琴似北小の5年生の「道徳」の授業で「生命の大切さ」をテーマに行ったものと同じ内容で、キャンサポの小学校での語りのモデルとして提示しました。

18歳で悪性胸膜中皮腫と診断され、手術、抗がん剤、放射線治療を受け、その後、さまざまな困難に出合いながらがんサロンやキャンサーサポート北海道、中皮腫・アスベスト患者家族の会との出会いを通じて、仕事をしながら元気に生きている様子を約20分にわたりスライドをまじえて伝えました。
同席したキャンサポ理事から「語りを聴いた子供たちの感想文から、しっかり受け止めてくれたことが分かり、がん患者の語りががん教育に果たす役割は少なくないと感じた」と伝えました。
会場からは「こうした語りをもっと多くの学校で実践してほしい」「高校での語りをお願いしたいがどうか」といった意見や質問が出ていました。

 

<ご案内>「がんの語り手養成講座・応用編」と「発展編」受講について

札幌市の補助事業として、当法人が3カ年にわたり続けてきた「がんの語り手養成講座」は次回・9月28日の応用編で一区切りとなります。この間、90名以上の方に養成講座に参加していただきました。また、学校や市民公開講座、医療者向け研修での語りを修了生とともに行いました。語りが聞き手に与える効果について分析し、成果を学会で発表したところ、高い評価をいただきました。

さて、札幌市の補助事業以前に当法人の旧カリキュラムで語り手講座を受講された方もおられると思いますが、皆さまを【基礎編受講済み】とさせていただくことに致しました。応用編を修了した上で登録すれば語り手としての活動にご参加いただけます(登録は単年度ごと)。この機会に、下記ご参照の上応用編の受講をお申し込みください。
https://cancersupport.jp/ganpa/schedule.php

秋からは「発展編」として、聞き手別の語りの内容を検討する「勉強会」を次の日程と内容で行います(時間は全て午前10時〜午後5時、会場はいずれも市民活動プラザ星園=札幌市中央区南8西2)。

10月19日  語り手派遣説明会と小中学生向けの語りの実践勉強会
11月9日  医療者向け語りの実践勉強会
12月7日  企業向け語りの実践勉強会

札幌市の補助事業以前に当法人の旧カリキュラムで語り手講座を受講された方も参加可能です(無料)。お気軽にお申し込みください。

一緒に語りのよさを社会に広げていきましょう。

上記受講等のお申し込み、お問い合わせは media@cancersupport.jp までどうぞ。