患者の思いと医療者の対応のギャップを語り合う【6/15がんサロン】

6月15日に49回目となるオンラインがんサロンを開催し、参加者6名、ピアサポーター・スタッフ4名の合計10名がzoomを通じて語り合いました。今回は患者の思いと医療者の対応のギャップが大きいということが話題になりました。医療者には日常のことであっても患者にとっては初めての治療で緊張し不安になっていること、患者は全身を診てほしいが医師には専門の部位しか診てもらえないと感じていることなどを語り合いまし ...