【しずくパッド】お客様の声をご紹介

【しずくパッド】お客さまの声です。
しずくパッドを購入された奈良県在住のK・Мさまから、うれしいご感想をいただきました。
———————————————————————-
当方、「しずくパット」の素晴らしさを伝えたい術後9年目、奈良県在住の当事者です。
当地の夏の最高気温は優に30度越え、連日猛暑日が続きます。暑い🔥☀溶けそう🍧☀
某社のドイツ製シリコン入り製品を長年利用していました。柔らかい感触で、なかなかの優れ物です。しかし、欠点は夏にとても蒸れること。吸汗用にブラとパットの間に薄手のタオルを挟みますが、なおさら暑くなるのです。☀😵💦
この夏、たまたま札幌にて「しずくパット」LLサイズを購入しました。
使ってみてたくさんの良い点が分かりました。
(1)ブラの中でも位置が安定してずれにくい。胸と腕の隙間をうまく調整できる。
(2)吸汗性が抜群。ネット入りで洗濯機使用も可。
(3)軽い(重さ195g、前記のドイツ製は325gでその差130g。重くて肩が凝りやすい。
(4)おまけに安価(ドイツ製の5分の1ぐらい)。
偶然の機会でしたが、「しずくパット」に出会えて感謝💐💐感謝💐💐です。
考案された方、バンドメイドの作り手さん、梱包・発送しているボランティアの皆さん、さらにキャンサーサポート北海道の皆さまたちに深く感謝しています。
夏暑き地方でも、いや暑き地方こそ「しずくパット」の需要が高まることでしょう。
追伸 購入を機に「しずくパット」製作の過程を伝える北海道新聞の2016年1月19日朝刊を拝読しました。創案者・一宮美恵子様の活動に感激し、涙また涙……。私も同じ手術年、同じ手術部位。つらい体験をされた後のパット製作の苦労を知りました。
いま私の胸に納まる最適な重さの「しずくパット」には、乳がんを体験された方のたくさんのストーリーと思いがぎっしり詰まっているのですね。関西の猛暑にふらつきながらたどりついた札幌で偶然出会って購入したパッドは、私には必然の産物でもありました。
「こんなパッドなのよ。皆さん、いかが?」とブラからサッと取り出して紹介できる機会が与えられて、私もワクワクです。
乳がんで亡くなられた方々への哀悼の意とともに、いま自分が生きているありがたさを感謝しつつ、しずくパッドにかかわるキャンサーサポート北海道の皆さまに御礼申し上げます。
———————————————————————-
<しずくパッドチームより>
しずくパッドはインターネットで販売しており、全国各地からご注文をいただいております。ウェブショップにもお客さまからのご感想や高い評価の声が寄せられています。具体的な使用感を含めたご感想もありますので、購入を検討されている方はぜひ一度ご覧ください。
同種の商品それぞれに良いところがありますが、しずくパッドは、乳がん経験者が考案し、一点一点手作りにこだわっているところ、さらにお客様のご意見をもとに改良を重ねてきた品質に自信を持っております。
ボランティアスタッフで運営しているため、今回のような温かいメッセージをいただいたことは、スタッフの活力アップにもつながりました。今後もお客様のご意見を大切にしながら、長くご愛用いただける商品を製造・販売していきたいと決意を新たにしております。引き続き、しずくパッドをよろしくお願い致します。