【お知らせ】12月21日(金) に月例イベント 「がんと就労」テーマに講演も

毎週第3金曜日に会員のための交流、勉強の機会を提供しています。活動に関心のある方も非会員の方も歓迎します。お気軽にご連絡ください。会場は札幌駅前のエルプラザです。
12月21日(金)は、夜の部(三金夜会。午後6時30分~、研修室1)で北海道産業保健総合支援センターで労働衛生専門職として仕事と治療の両立支援を担当されている館田理絵様をお迎えして、「がんと共に社会とつながる〜自分らしく生きること〜」と題してお話をうかがいます。

北海道産業保健総合支援センターは、独立行政法人労働者健康安全機構(平成14年に設立された厚生労働書が所管する法人)の一組織として各都道府県に配置され、道内の企業と労働者の健康活動の普及に努めています。

館田様は今年4月に当センターの両立支援担当者として配属された方で、産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタントの資格を有し、がん患者さんの就職支援にも取り組んでおられます。

会場は席に限りがありますので、参加希望者は鈴木(media@cancersupport.jp)までご連絡ください。その際、整理の都合上、タイトルを「【12/21参加】」としてください。

<三金会・全体説明>
▼懇談会(趣旨:事業や活動についての意見交換)10:00-11:30
「北海道でがんとともに生きる」執筆者や「がんの語り手養成講座」講師などを中心に、会の運営について意見を交わす場です。「何か会の活動を手伝いたい」と思っておられる方もどうぞご参加ください。

▼三金会(趣旨:ランチ会)11:30-13:00
・お昼どき、持ち寄ったお弁当をつつきながらあれこれとおしゃべりするため昨年12月から開いています。最初に持参したお弁当についてひとことずつ話すのがならいになっています。会員以外で活動に関心のある人も歓迎します。事前申し込みは不要ですのでお気軽にお越しください(飲食物は各自ご持参ください)。

▼三金夜会(趣旨:勉強会)18時30分~
・「働いているので昼には集まりにくい」という声に応えて、昼の部(三金会)に続いて夜も開いています。