しずくパッド発送ボランティア募集

全国の乳がん患者さんにしずくパッドを届け、笑顔の輪を広げませんか?

乳がん患者さんのために私たちが開発し、意匠登録を取得して販売している「しずくパッド」というケア用品を梱包し、発送するボランティアです。


しずくパッドの詳しい情報はこちら、開発の背景に関する情報はこちら

「やっと探し求めていたものに出会えました」「本当にぴったり」など全国から喜びの声をいただいています。月1回2時間から、あなたの力を誰かのために役立てませんか?

日時:木曜日午前11〜12時半
頻度:最低月1回(長く続けてくださる方を希望します)
内容:乳がん患者さんのために開発し、販売しているしずくパッドというケア用品をマニュアルに従って梱包し、発送するボランティアです。マニュアルがあるので安心して作業できます。

活動場所:北星学園大学大島研究室(札幌市厚別区大谷地西2-3-1、地下鉄東西線「大谷地駅」徒歩5分)

看護、医学、社会福祉などの学生、がん患者・体験者の方で誰かのために役に立ちたいと思っている方大歓迎

ボランティア参加者には、自分を理解し、人と共感的な関係を作る方法を学ぶシステムセンタードアプローチなどのコミュニケーション技法について学ぶ特別研修を格安の受講料で提供しています。

問合せは laplace@cancersupport.jp まで