がんと仕事 サバイバーズフォーラム

「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム~がんと仕事~」が2月11日(水)に開かれ、NPO法人キャンサーサポート理事長の大島寿美子がパネルディスカッションのパネリストとして登壇しました。La Placeでの活動についても報告しました。

このイベントは、働き盛りでがんになる人をどう支えるかが社会的な課題となっている中で、がん患者・家族、医療関係者、企業、行政の関係者が集い、一緒に考えていこうという催しです。

企業の理解や現場での就労支援も少しずつ進んでいますが、まだまだ厳しい状況にある人も多く、取り組みを進めていくことが必要です。私達も2月と3月にLa Placeで「がんと仕事について語ろう」というイベントを行います。