ピアサポート、がんサロンのガイドブック

book-piersupport昨年12月に刊行したがんサロンやピアサポートのガイドブックが高い評価をいただいています。北海道新聞、読売新聞、共同通信の配信により地方紙各紙にも掲載されました。

がんのピア・サポートとは、「がん」という同じ病いを経験した人どうしが情報交換や気持ちの分かち合いを通じて、互いに支え合うこと、がんサロンはピアサポートをする場のことです。本書では、地域や病院におけるがんのピア・サポートの場づくり、運営に必要な考え方と方法についてまとめました。

日本対がん協会からもがん患者向けにピアサポートやサロンのテキストが出ていますが、本書は患者だけでなく医療関係者や行政関係者なども対象読者としており、理論と実践の両方をカバーしています。また、当事者であるがん患者・体験者の当事者性を尊重しているという特徴もあります。

患者どうしの支え合いに関わる方々、関心のある方、ぜひ一度手にとってお読みください。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。ラ・プラスでも取り扱っています。今後はこのガイドブックを使った研修会を企画する予定です。