越智基金助成事業

プロの技と乳がん体験者ならではの知恵が詰まった「しずくパッド」。インターネットでの販売を2016年にスタートし、大きな宣伝はしていないながらも、日本全国の方から申し込みをいただいております。

「しずくパッドのサンプルを大きな病院に置いてもらえれば、購入前にぴったりのサイズを見つけられるのに…」としずくチームのメンバーはいつも思っていました。2016年度 越智基金をいただくことができましたので、北海道の拠点病院などにご案内状を出し、ご希望の病院さんにしずくパッドサンプルを送ることができました。

お近くにお住いの方は、ぜひ訪ねて試着してみてください。

市立札幌病院 がん相談支援センター 札幌市中央区北11条西13丁目
北海道がんセンター相談支援センター 札幌市白石区菊水4条2丁目
北海道中央労災病院 岩見沢市4条東16丁目
深川市立病院 地域連携室 深川市6条6番
苫小牧市立病院 地域連携室 苫小牧市清水町1丁目 続きを読む 越智基金助成事業

キャンサポ8箇条 (ver.1.1)

【重要】キャンサーサポート北海道(以下「キャンサポ」)は新しい形のボランティア団体です。活動に参加することで自らが成長し、グループに貢献することで個人とグループの発達の実現を目指します。メンバーが他者や社会に貢献できる喜びを感じながら成長しつつ、グループが発達していくために最も大切なのはコミュニケーションです。互いに異なる背景や価値観を持ったメンバーひとりひとりが「自分も人も大切に」しながら活動に参加し、活動を通じて自分自身に新しい気づきをもたらすことができるよう、以下のことを心がけたいと思います。 続きを読む キャンサポ8箇条 (ver.1.1)

1/7(土)語り手交流会&出版説明会

語り手交流会では、学校での体験者を活用したがん教育のガイドラインについて、日常生活に役立つコミュニケーションについてお話します。出版に関心のある方には、企画者の須永さんが出版プロジェクトについて説明します。
語り手交流会参加希望者はkatarite@cancersupport.jpまで

1月7日(土)13:30~15:30
北星学園大学 第二研究棟 B1階 第三会議室
札幌市厚別区大谷地西2-3-1(地下鉄東西線大谷地駅から徒歩5分)

出版プロジェクトについてのお問い合わせはsunaga@cancersupport.jpまで

※当日STVの取材が入ります(映りたくない人は撮られないようにしますのでご安心ください)。