道内拠点病院に「しずくパッド」案内 越智基金助成事業で

プロの技と乳がん体験者ならではの知恵が詰まった「しずくパッド」。インターネットでの販売を2016年にスタートし、大きな宣伝はしていないながらも、日本全国の方から申し込みをいただいております。

「しずくパッドのサンプルを大きな病院に置いてもらえれば、購入前にぴったりのサイズを見つけられるのに…」としずくチームのメンバーはいつも思っていました。2016年度 越智基金をいただくことができましたので、北海道の拠点病院などにご案内状を出し、ご希望の病院さんにしずくパッドサンプルを送ることができました。

お近くにお住いの方は、ぜひ訪ねて試着してみてください。

市立札幌病院 がん相談支援センター 札幌市中央区北11条西13丁目
北海道がんセンター相談支援センター 札幌市白石区菊水4条2丁目
北海道中央労災病院 岩見沢市4条東16丁目
深川市立病院 地域連携室 深川市6条6番
苫小牧市立病院 地域連携室 苫小牧市清水町1丁目 続きを読む 道内拠点病院に「しずくパッド」案内 越智基金助成事業で

【キャンサーサポート北海道・理念紹介】活動を通じて人として成長する

【活動心得】キャンサーサポート北海道は新しい形のボランティア団体です。病状や状況、年齢に関わらず、活動を通じて個人として成長すること、グループの中で活動することによって個人とグループがともに成長すること、活動を通じていまこの瞬間を生きることの素晴らしさを感じ、わかち合うことを目指しています。

活動で最も大切にしているのはコミュニケーションです。互いに異なる背景や価値観を持ったメンバーひとりひとりが「自分も人も大切に」しながら活動に参加し、活動を通じて自分自身に新しい気づきをもたらすことができるよう、メンバーは以下のことを心がけています。 続きを読む 【キャンサーサポート北海道・理念紹介】活動を通じて人として成長する

12/12「体験記出版プロジェクト」を応援する会

 北海道のがん患者の体験記を集めた本を作って多くの人に届け「がんやがん患者に対する見方を変え、がんになっても安心して暮らせる北海道をつくりたい!」との思いから始まったがん体験記出版プロジェクト。

 原稿も少しずつ集まり、いよいよ応援者と執筆者を募るネット上の募金活動(クラウドファンディング)が始まりました!

 詳細は以下のアドレスからご覧ください。みなさんからの温かいご支援をお願いします。
http://actnow.jp/project/gan_taikenki/detail

 このプロジェクトを盛り上げようと、読みたい人・書きたい人・応援したい人などさまざまな人が集まる場を12/12(月)に開くことになりました。急なお知らせになりますが、「プロジェクトを応援したい!」という方はどなたでも参加できます。一緒に楽しく活動しましょう!

日時:12月12日(月)午後2~3時
場所:北星学園大学 第二研究棟 第4会議室
※北星学園大学の構内地図はこちら

 参加希望者はlaplace@cancersupport.jpまでメールをお願いします。